1. 無料アクセス解析

フリージア賞 回顧(カイゼリン)

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牝馬の条件特別戦フリージア賞で勝ったカイゼリンに関して。
レース展開的には恵まれた印象があります。
2着の馬も同じような位置取り。
時計は優秀(2.00.1)に見えるのですが前週の土曜に未勝利戦で2.005が記録されています。
次の日の古馬500万下で1.59.4で6着までが2分以内で走っています。
裏づけとしては乏しいものでしょう。
メンバー的にもちょっと低調。

ブロードアピールの子供はこれまで
サンデーサイレンス産駒のクイックシューター
アグネスタキオン産駒のオートクレール
がいますが両馬ともに期待に沿うような結果を残せていないことが気がかりです。
しかもすべてSS系。
カイゼリンもアドアイヤベガ産駒でSSです。

また、アドマイヤベガ産駒のセオリーとしてHyperionクロスを多く持つ母系
というものがあります。
まぁ、これ以外でも走ってくる馬は出てくるとはお思いますが。。。
カイゼリンは祖母の父であるValid Appeal が持っているHyperionしかなくカイゼリンから見た場合7代上になり、影響力としては期待できないもののようです。
母父ブロードブラッシュもこれといった産駒は出ていません。
血統的な特徴は微妙で活躍できるかどうか?となると母に秘められたパワーに期待するしかない、という結論です。
血統の側面からみると、こういった馬がOPで活躍するようになると面白いは面白いと思います。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/514-f86abb6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。