1. 無料アクセス解析

3歳ダート路線

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年はクラシック路線では飛び抜けた馬が居なく混沌としていますが、ダート路線は逆で飛び抜けた逸材が数頭おり、実力伯仲の様相です。
ベルモントSを目指すカジノドライヴは別として~国内の路線を見てみましょう。まず浮かんでくるのは、シルクビッグタイムでしょう。
前走は初めての芝で重賞ということで連勝記録が途絶えましたが、ダートでは初戦から1.4秒差、500万下を0.7秒差、バイオレットS(OP)を0.3秒差といずれも圧勝で底を見せていません。
カジノドライヴと並ぶ典型的なアメリカ血統で母はゼンノロブロイと全姉妹。
Deputy Minister
×
マイニング
×
Clever Trick
×
Pia Star
×
Roman
FNo.[2-b]

次にこちらは目下三連勝中のサクセスブロッケン。母がフィリーズレビュー勝ちのサクセスビューティで、父は鳴り物入りのシンボリクリスエス。
こちらも初戦から3.1秒差、黒竹賞(500万下)0.7秒差、ヒヤシンスS(OP)0.6秒差と圧勝続き。
血統の字面なら米国血統そのもの。
シンボリクリスエス
×
サンデーサイレンス
×
Deputy Minister
×
Pleasant Colony
×
Hail to Reason
FNo.[4-r]
主流血統にリボー系をうまく折り合わせた感じで底力もあり、ある程度何処でも対応できる器用さがありそうです。

次、アドマイヤロザ
アドマイヤマックス、ラインクラフトと同じく名門ファンシミン系。
一族の特徴として短中距離向きの馬が良く出ています。
戦績は新馬戦0.6秒差、樅の木賞(500万下)0.2秒差の二連勝。
上の2頭にも共通することですが前々につけてメンバー上位の末脚を使っています。
まだ余裕がある証拠ですね。
配合はコチラも米国血統
フレンチデピュティ
×
サンデーサイレンス
×
ノーザンテースト
×
Determine
×
King Dorsett
FNo.[9-f]

以上とりあえず3頭挙げてみた訳ですが、血統的な共通点は全てDeputy Minister の血が入っていると言う事。
もう既にNothanDancer系という括りは古く、この3頭についてはVice Regent系の血が入っていると言う判断でイイでしょう。
全体的にアメリカ血統なのでVice Regentだけの影響ではないと思いますがVice Regentがダート適性に一役買っていることは確かだと思います。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/515-89136510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。