1. 無料アクセス解析

桜花賞 週頭展望

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05年産馬のクラシック第一弾、桜花賞です。

高いレベルで主役が入れ代わる今年のクラシックですが、人気を背負うのは2歳女王で復帰戦は脚を計っての2着とした、トールポピーが主役と見込まれそうです。
阪神コースの改修により以前よりもフロックが少なくなっているのは歓迎すべき傾向でしょう。

アーリントンCで気性の悪さを露呈したポルトフィーノも今回は無理に抑えず持ち味を全面にだしてきそうです。
ポルトフィーノが逃げるならハイラップは必至。
能力からいって楽逃げ出来れば押し切れそうです。
しかし、この馬の能力の高さは周知の事実。
追いかける馬が出てくるはず。

前走フラワーCで掛かって押し切ったブラックエンブレムにはポルトフィーノが刻むハイラップは持ってこいかもしれません。
きんせんか賞では差し切る競馬もしており、自在性も能力も高い。

差し馬ならリトルアマポーラも忘れてはいけません。
牡馬相手の京成杯は4着でしたが牝馬には負けていません。
持続力のある末脚は直線の長い馬場向きです。

穴なら追い込み馬のシャランジュ
毎回人気にならない馬ですが、展開がハマったときの末脚の破壊力は世代随一ではないでしょうか。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/516-cc905e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。