1. 無料アクセス解析

皐月賞回顧

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単純に川田の作戦勝ち。
マイラーぽい馬が皐月賞を勝つ、中山でこその話だろう。

週中からの雨が馬場を緩ませていたがレースの上がりは35.2、上がり最速はレインボーペガサスの34.3と早かった。
前も速い上がりで止まらない馬場も勝因の一つ。

道悪の巧拙が出た、というかダート適性の高さがでたレースとも言える。勝馬の母エアトゥーレはフランスで良績を残した。
欧州の種牡馬が日本でダートを走る産駒を出すパターンは多く、特に芝の重いフランスはパワーが必要で日本のダートに通じるところがあるのだろう。

タケミカヅチの父ゴールドアリュールはSS産駒ながらJCDを勝ったダート馬。
マイネルチャールズの父ブライアンズタイムの産駒は近年ダートのほうが冴えている。
レインボーペガサスは当馬の成績からダート向き

人気のある馬が逃げを打てば標的にされるが、人気薄は可愛がられ、結果として逃げ切られる。典型的な逃げ勝ちで今後は逃げをうっても逃げ切るのは至難の技だろう。
ダービーに繋がるレースが出来たかと言われると難しい。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/522-063d4598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
さて、今までたまりにたまっていた回顧をします。 とは言っても、一ヶ月前位のもありもうほとんど記憶に無いので、桜花賞及び皐月賞について触れていきたいと思います。 まず、今までたまってた分の予想成績。 皐月賞     ◎レインボーペガサス→4着 マイラ?...
2008/04/21(月) | Lights,Camera,Action

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。