1. 無料アクセス解析

フローラS 回顧

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3歳の牝馬重賞で桜花賞組が出にくくなってからこれまでで一番まともなレースだったと思う。

勝ったレッドアゲートは内田博幸の好判断もあったが、それでも持ち味を生かせた感じで桜花賞組と較べても遜色なし。
オークス候補に浮上。
藤澤和厩舎というのが気になるが…上位争いは必至死。

カレイジャスミンもばてない強みを遺憾無く発揮。
オークスを逃げ切るのは並大抵の事ではないが力はある。
夏のマーメイドSなどで力試しが見たい。

今回本命視したキュートエンブレムは予想通りの走りをしてくれた。
これまでの対戦相手がモンテクリスエス、マルカキャンディとオープンクラスに小差だっただけに能力の高さは証明済みだった。
オークスの2400という距離にウォーエンブレムの限界を感じるが、マイルのようなレースにもなりやすいので、そうした展開なら。

本番に繋がらない例年のフローラS組とは一味違いそうだ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/527-a7ea40b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。