1. 無料アクセス解析

オークス 展望

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
難解な若駒牝馬の大一番でございます。
オークスを展望する上で失敗しやすいのが、2400m重視のスタミナ馬を選ぶこと。
さすがに短距離馬には厳しいですが、マイルから2000m位のあうキレる馬を選ぶほうが良いでしょう。
SS亡き今、傾向がスタミナ向きに変わるか?と思いきやあまり変わらない様です。

また、雨模様でもあまり変わらずキレる馬を狙います、もちろん馬場適性は重要なファクターではあります。

◎アロマキャンドル
フレンチデピュティ産駒は昨年から大ブレイク中。母父にSSを迎えることで本来の種牡馬イメージと全く違う産駒がでます。
デビュー当初は前からの競馬でしたがここにきて控えて鋭い脚を使えるようになっており、道悪でも削がれる可能性が低いと思います。

○ブラックエンブレム
桜花賞は参加するだけの競馬。その前走は追い切りらしい調教をされておらず、度外視して良い敗戦です。
父ウォーウンブレムは繁殖能力に問題はあるものの、少ない産駒は軒並み高い能ウ力を持っています。

▲リトルアマポーラ
エンジンがかかるまで少し時間のかかる面があるので直線の長い東京はあっています。
一気に、というよりは徐々に加速するタイプで重い馬場でも加速しやすいのではないでしょうか?

△スペルバインド
兄は皐月賞2着のシックスセンス
父ゴールドアリュールはダートで強さを誇った馬らしく産駒も道悪を苦にしない。
タケミカヅチなど見ても豪快な伸び脚が持ち味で東京コースは合うでしょう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/542-2b291e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。