1. 無料アクセス解析

セントライト記念

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セントライト記念。
ここでの注目は新興勢力だろう。
ダービーを戦って来た馬にどこまでやれるかが焦点だった。

しかし蓋を空ければ新興勢力と復活馬が上位を占めた。



昨シーズンの我がPOG馬アドマイヤフジはスタートで出遅れ、勝負所で置いていかれ最後、追い込んだが4着まで。
賞金の少ない同馬は権利奪取が至上命令だった筈。
この屈辱は善臣の騎乗のまずさに尽きるだろう。
皐月賞でもダービーでもレースが終わってから猛然と追い込んだ馬、それがわかっていながら何故他馬と同じタイミングで追い出したか?



最近、勝ちにたいする執念がなく、おざなりの騎乗が多い。
フサイチアウステルに大口購入が無ければ一番人気になっていた馬。それにたいする責任が感じられない。
結果、今回のように力のある馬が菊花賞に出られない事態になる。
血統からも菊に一番色気があったはずだが、それも覇気の感じられない騎乗でパーになってしまった。
暫く善臣の馬券は買わないことにする。



勝ったキングストレイル、3着のピサノパテックともに藤沢和雄厩舎。
権利獲りの藤沢和から2頭出しでワンスリーなら仕方ないとも思える。
10ヶ月ぶりの出走勝利は流石藤沢流の面目躍如といったところか。
来週のマチカネキララにも期待が掛かる。
本番に縁がないであろうことも予測しているが(笑)
キングストレイルは3000向きの馬ではないから使い分けで天皇賞に行くパターンもアル。



神戸新聞杯の結果次第ではフジが出られる可能性もあるのか?本賞金1350万、まさにボーダーラインのような気がする。
もし、出られれば善臣は降ろしてもらいたい。
陣営もあんなレースをされても乗せることはないと思うが…
空いている若手Jでも面白そうだ。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/55-3ddd1d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。