1. 無料アクセス解析

神戸新聞杯 回顧

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディープスカイ。
さすがダービー馬といった貫禄の走り。
春のような豪快な伸び脚ではなかったが、これは休み明けマイナス体重や早めに前を捕まえに自分から動いたためだろう。
やはり世代ナンバーワンである事は間違いない。
改めてこの距離で勝ったことで次は菊か秋天かが難しくなった。
贅沢な悩みだが。
血統的には秋天を目指してほしい。
タキオン産駒で活躍する馬の定番といえば母系に重苦しいほどのスタミナと重厚感が定番だが、当馬の母系は軽快なスピード感のほうが強い。

誰が見てもわかるほどの騎乗ミスでも何とか権利を取れたオウケンブルースリ。
遅れてきた大器と言う言葉がピッタリか。
後方から使った脚は34.5。
キレ味が身上でジャンポケ産駒ではあまり見ないタイプ。
距離にしても中長距離を走れそうな強いタイプが出てきたのは収穫。配合は
ジャングルポケット
×
シルヴァーデピュティ
×
ノーザンジョーブ
×
リボー
×
ナシュア
うーん、ダート中距離のニオイがする。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/558-482ff14c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。