1. 無料アクセス解析

天皇賞 秋 回顧

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走破タイム1.57.2。
おおよそ東京競馬場では想像を超えるような時計での決着。
しかもそれを決めたのは2頭の牝馬、3歳馬、そして7歳馬。

ダイワスカーレット、ウオッカの事はここで改めて語るまでもなく他方の解説でも読んで頂くとして、弱い世代と言われている現3歳だ。
確かに重賞での対古馬、時計比較での見劣りはある。世代として見れば確かに力が高いとは言えない。
しかしディープスカイ、世代最強のダービー馬は別格。
この厳しい中でのレースで最大限能力を発揮したが、道中ウオッカより前、少しかかってしまったことを考えると悲観する着順ではない。

記録的な時計が出るときは、得てして多くの馬の能力が最大限に引き出され、上位の殆どが従来のレコードを更新している。
1.32.1で決着した安田記念もそうだったが次走で9割方凡走する。この反動をどうケアするかがポイントだろう。

各馬の次走予定
ダイワスカーレット:有馬記念
ウオッカ:JCかマイルCS
ディープスカイ:JC
カンパニー:マイルCS
スポンサーサイト
この記事へのコメント
間隔があけばあくほどレコードタイムからの反動に向けての調整はしやすくなるよね。
エリザベスのポピーちゃんの最大のライバルもカワカミプリンセスとメンバーには恵まれた。
そして、Gチャンの「炎の十番勝負」の指名馬はスーパーホーネット。

百聞は一見に如かず。
うちみたいに地下鉄通勤じゃないから電波は途切れないでしょ。
うちのブログもそんなに考え方は違わないと思うから見てみて。
2008/11/04(火) 23:02 | URL | DAI #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/565-116d5b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。