1. 無料アクセス解析

エリザベス女王杯 展望 byShin.

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2年前の忘れ物をとりにきたカワカミプリンセス。
以前ほどの勢いがないとか、3歳時にあれだけのパフォーマンスをだしていればもう終わっているんじゃないのか?など囁かれるが、自在性を身につけた今はさらに確実性が増したと考えたほうがいいだろう。
現在の京都芝はノーザンダンサーが一発出せる馬場になっておりちょうどいい。

対抗はムードインディゴ
秋華賞最先着馬でありこの秋は前哨戦も二着というトップクラスの一角だ。
坂路主体の調教はこのレースで生きてくる。
ダンスインザダーク産駒がこのレースでいい結果が出ていないのは非常に気になるところだが。

最強世代のフランス3歳牝馬を抜擢する。
ザルガヴァが凱旋門賞を性はしたようにこの世代のフランス牝馬は規格外。
初めての長距離輸送だがデビュ-からの抜群の安定感は買い。

牝馬三冠で2,2,5着と非常に惜しいエフティマイア。
前走は鞍上変更のせいだろう、主戦の蛯名が騎乗停止をうけていたわけだから仕方ないが。
鞍上ももどり万全の状態、調子は今までで一番いいらしい。
気になるのは短期間での2回の輸送。

54キロと55キロの壁が高いマイネレーツェルも面白いかも。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
そうそう、ダンシングブレーヴ→キングヘイローのライン
いや、リトルアマポーラはそんなに弱い馬じゃない。
春の成績は調子がいまひとつだったからあの結果。
あの馬は強い。
出られない馬が・・・というのもDAIちゃんにしては珍しいねw
出資馬だとやっぱり違うのかね
ヤラセであの落ち方はないでしょ、あぶねぇものw
クロフネ産駒は平均して能力は高いんだけどね。
決して底力がないわけじゃないと思うんだわ。
ただ、それを引き出す牝馬が難しいんじゃないかな??
2008/11/16(日) 23:55 | URL | Shin. #-[ 編集]
迷ったがここにコメントしていくことにする。

そうか、「エリザベスもND系」と言っていたのはカワカミプリンセスのことだったか。
結果論だけど、リトルアマポーラが勝てる京都外回りのレースならポピーが出ていれば勝てたかも。池添とルメールの違いはあるが・・・
ムードインディゴには2度と勝てないかと思っていたが、あの馬も好走パターンが限定されるらしい。
いずれにしても、3歳牝馬の中には抜けた馬がいないというだけで人気を見てもレベルうんぬんではないようだ。

にしても、ポルトの落馬はやらせか?(笑)
まともに走って沈んでクロフネ産駒の底力のなさを証明してほしかった。
2008/11/16(日) 18:54 | URL | DAI #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/569-edf43667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。