1. 無料アクセス解析

エリザベス女王杯 回顧 by Shin.

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
低評価の三歳馬世代が意地を見せ付けた。
無念の落馬のポルトフィーノは別として圧倒的な支持を得たカワカミプリンセス、最終的に2番人気のベッラレイアを相手にC・ルメールの手綱が捌きが冴えた。
勝ったリトルアマポーラは春先芋善戦していたがどうにも勝ちきれない競馬が続き、底力の不安がささやかれていたが本調子になかったとのコメントもあり、今回は鞍上の絶妙なエスコートもあって力を出し気れた。
今後も牝馬路線の中核を担っていくに違いない。

上位三頭には水をあけられたとは言え4着には14番人気の低評価だったマイネレーツェルも食い込んでいる。
ステイゴールド産駒の真骨頂、格上挑戦で激走のパターンと読んだ。
また重症を制してからは55キロだと走らないが54キロだと[2.0.0.0]といういかにも小柄な馬の特徴も持っている。
もう少し馬体が増えれば55キロまではいけるようになるだろう。

リトルアマポーラ
アグネスタキオン
×
コマンダーインチーフ
×
Valley Forge(Petingo )
×
ダイアトム
×
チャイナロック
FNo.[9-e]
アグネスタキオンにしては大物感のある走りをします。
アグネスタキオン産駒が成功する条件として、スタミナを注入するというセオリーがあります。
この馬はパッと見そういった血が入ってないように見えますが母父コマンダーインチーフの粘り強さ、チャイナロック、在来牝系がうまく絡んでスタミナを引き出しているのでしょう。
近親にルイジアナピット。

マイネレーツェル
ステイゴールド
×
サクラユタカオー
×
マルゼンスキー
×
ヴェンチア
×
シンザン

Princely Gift5*4に対しPrinceQuilloが6代上、ナスキロ(5・6)*6で体の柔らかさを出している。
また、底力に優れた配合が多くされており大舞台では意外な力を発揮するタイプ。
完成はまだ先だろうが出来上がってくれば、切れを生かしてどこの馬場でも走れるようになる。
とはいえ最適な馬場は平坦だろう。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
やらせじゃないか・・・
にしても武ならノーリーズンの菊花賞といい自信を持ってハズした時に限って落ちやがる(笑)
最後まで走っての結果を見てみたかった。

気性面での問題ってあったほうが競走能力が高い場合は確かに多い。
底力を考えてもクロフネよりはフレンチデピュティの方を本当は狙いたいんだが平均的に脚元も弱いしキャロットにはいいフレンチは回ってこない。
スリープレスナイトはクロフネ産駒のGⅠ初勝利だね。
底力???長い距離を走れと言っても無理だから証明のしようがないけど短距離戦って基本的に切れ味が求められるレースが多くて平均的に底力は必要なくない?
一般的な牝馬が通用するGⅠはマイルまでって考えると当たっていなくもないと思うんだけど。
2008/11/21(金) 16:23 | URL | DAI #-[ 編集]
リトルアマポーラは3歳で頭打ちになる血統じゃない。
成長力を見たほうがいい。
いまだとトールポピーより強いかもよ、3歳で終わっちゃう血統だし、アドマイヤサンデー。
管理能力といってしまえばまぁそれまでだけどね。

川上はもう仕方ないさ、ブランクが長すぎるうちに終わりかけてるね。これ以上の期待は酷だね。

ヤラセとか考えてると損するぞww
万に一つヤラセであったとしても、確証がないのだったら下衆の勘繰りに過ぎんからな。

気性面での問題ってあったほうが競走能力が高い場合が多いじゃない?
まぁ、フレンチデピュティ産駆ほど強くないのは確かだけどねw
外国産の牝馬のほうが合いそうな気がするんだよね。
在来系はガス欠しやすいし。
燃費が悪い黒船産駒との配合じゃ余計にガス決すると思ってる。
スリープレスナイトがいい例だと思うよ。
あの馬は強いじゃない、底力も豊富だ。
2008/11/21(金) 00:34 | URL | Shin. #-[ 編集]
リトルアマポーラは直線の長いコースならってイメージがあったからオークスで決着がついたかなと。
出資馬だけに出られなかったのは悔しい。
調子といってもウメノファイバーもダイワエルシェーロも立て直したローテだけに調教師の管理能力に疑問。
強い馬を最善の状態に仕上げるのが調教師の仕事。
逆にいえば、ポピーが出れなかったのもある意味管理能力。
にしても、カワカミは全盛期の迫力がなくなった。
全盛期ならあそこまであっさり負けていないでしょ。

あの落ち方はやらせじゃないか。
クロフネ産駒で一番能力が高いと思っていたフサイチリシャールがあの結果だから、結局のところ気性面の問題もあるし底力がないトライアルホースだと解釈している。
エアデール、エアグルと歴史に残る名牝と配合してもあの結果じゃ今後ともGⅠじゃ用なしの馬しか出てこないのではないだろうか。
2008/11/19(水) 17:30 | URL | DAI #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/571-aec5f94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。