1. 無料アクセス解析

ジャパンカップ 展望 byShin.

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、三世代ダービー馬、2世代菊花賞馬など豪華メンバーがそろった今年のJC。
過去10年を見てみると連対馬のほとんどが中距離GIを勝っている。
GI勝ちがない馬は2400m以上の)GIIの勝ち馬。
また、海外出走馬がよく絡むのも特徴。
外国馬でなくてもゼンノロブロイ、ディープインパクトなどが絡んでいる。
過去10年で6年がこの傾向。
また外国人騎手の騎乗馬は10年で15頭が3着以内。
この傾向に当てはめるとほとんどの馬が該当するのは国際GIであるJCの格だろう。

そろそろ荒れてほしいなと思うところで今年の天皇賞秋を思い出す。
トンでもない時計での決着は馬に多大な負担をかける。
限界を超えて走ればよく言われる「目に見えない疲れ」がレースでの凡走をもたらす。
実際カンパニーはマイルCSを楽に勝てる力があったと思う。
4着とはいえ実力からしてみると凡走の部類だろう。
ウォッカ、ディープスカイが万全であれば絶対だが今回は反動のほうが心配。
評価を下げることにする。

本命は成長著しい
◎スクリーンヒーロー
前出の傾向にも当てはまる。
デムーロは今日の京都2歳Sでもファミリズムに騎乗し2着など久々日本でも
[0.3.1.4]
複勝率5割をマーク。
グラスワンダーは上級産駒であれば長い直線のステージは得意。
連軸には最適。

対抗には一昨年のイギリスの三冠最終戦英セントレジャーを制している
○Sixties Icon
今年は
[4.1.0.2]
と数字上の調子はいいが一般戦とGIIIを3勝なのが物足りない。
しかし、父は凱旋門賞馬Galileo、母はイギリスオークス馬Love Divineと超良血.
Galileoはサドラーズウェルズ産駒故に日本への適性が気になるだろうが母父がMiswakiなので適性はあるはず。
母もDiesis×Law Society×ND×Round Tableで重厚さはあるが適応力もありそうだ。

単穴には
▲ペイパルブル
殆どの連年遠征馬は前回より着順を上げることが出来ないが、この馬に関しては明らかに昨年よりもパワーアップしている。
今年のキングジョージではGIを5連勝したDuke of Marmaladeの2着(0.1差)している。
父はJC4着のモンジュー、母父はスピードタイプのZafonicで対応できる下地はある。

連下は
△ディープスカイ。
間隔の詰まった古馬牝馬よりは三歳牡馬のほうが疲労の回復も早いだろう。

今年は大荒れの予感。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
前走のアルゼンチン共和国杯を着差以上に余裕で勝ち本格化ムードが漂っていたスクリーンヒーローだが9番人気の低評価に信念が揺らいでしまった。
サクラメガワンダーに代表されるようなグラスワンダー産駒特有の詰めの甘いマイラーの印象はなく追いすがるディープスカイを退けた。

ウオッカが牝馬ながら牡馬でも反動が出そうな秋の王道ローテを歩もうとしているが有馬記念ではばっさりとオミットしたい。
他にも菊花賞から挑んだオウケンブルースリが5番人気に支持されていたがこのローテで連対した馬はコスモバルク以来で有馬記念での惨敗は知ってのとおり。
まともに3走したのはシンボリルドルフまで遡らなければいない。
波乱の有馬記念が待っている。
2008/12/01(月) 16:06 | URL | DAI #-[ 編集]
いやぁ…お見逸れしましたm(__)m
2008/11/30(日) 15:47 | URL | トップガン∞ #-[ 編集]
ジャパンカップ

マーシュサイドの出走取り消しもあり、外国馬がたった3頭という、外国馬招待レースとしては何とも寂しい限りだが、日本ダービー馬3頭が出走ということもあり、それなりに見応えはありそう。

ウオッカは東京実績は申し分なく、鞍上との相性もいいだろう。問題は前走の反動と距離延長。調教は距離に関しては折り合いを上手くつけれれば問題無さそうだが…。

ディープスカイも反動という意味合いでは同じ不安はあるが、タキオン産駒にしてはかなりタフな馬に思える。調教も順調で、枠もちょうどいい所を引いたのではないだろうか。

メイショウサムソンは鞍上が石橋に戻り、逃げ馬不在でペースもそれほど早くならなそうだし、更に1枠2番…サムソンを取り巻く状況としては、ダービー優勝時と同じ。…心情としてはこの馬を応援したい。

オウケンブルースリは成長力は目を見張るものがあり、このレースはその年の菊花賞馬は好走する馬が多いように思える。が、脚質的に最内枠でのレース運びに難儀しそう。

マツリダゴッホは中山での圧巻の強さを見ると買いたくならんでもないが、コース替わりは確実にマイナス。ここでは買い辛い。


本命はアサクサキングス。
叩き2戦目、鞍上替わりは確実にプラス。展開の助けが必要になる馬だが、ペースもぴったりハマるのではないか。ダービーで2着があるように、この距離も合うだろう。


外国馬は…俺の知識不足もあるが、勝負になりそうな馬は見受けられない。あっても去年も参戦したペイパルブルが掲示板に載る位ではないだろうか。


◎アサクサキングス
○ディープスカイ
▲ウオッカ
△オウケンブルースリ
☆メイショウサムソン



Shin.さんが現地観戦ということなので、こちらに俺の予想をレスしときます。

…昨日に間に合わせれなくてスンマセン(苦笑)
2008/11/30(日) 07:06 | URL | トップガン∞ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/579-e181454a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。