1. 無料アクセス解析

菊花賞出走権利。

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞出走権利と除外についての思い出。



善臣のまずい騎乗で賞金順で18番目だった我がアドマイヤフジ
除外の危険性があるとハラハラしていた。
まだ菊花賞に出るための賞金を上積みするレースがあるからだ。
今週の特別レースにも菊に出たい一心で復帰して来る素質馬、イブキレボルシオンが居る。
しかし久々で骨折明けながら神戸新聞杯を快勝した藤沢厩舎ねキングストレイルが天皇賞(秋)に出走を明言。これで17番目となり、除外の危険性が減った。




GIを除外された大きな例といえばちょっとケースは違うが外国産馬であった為、秋天に2頭しか出走枠がなかったクロフネが思い出深い。
賞金は充分足りていたし出ればチャンスも見出だせただけに失念の思いだった人も多かったのではないか?
JRAの外国産場出走制限という現代においておかしなルールが招いた結果だった。



一方、クロフネを除外に追い込んだのはマイルCS南部杯を制し地方で賞金を上積みした『異能のオールラウンダー』アグネスデシタルだった。
余談だが私はデジタルファンなので嬉しかった。
結果として『あの』テイエムオペラオーを大外から強襲しタイム差無しの勝ちをもぎ取った。



そして除外されたクロフネはというと、ダート路線を突き進み見事にJCDを制覇し勲章を加えた。



クロフネが天皇賞に出ていれば勝てたという人も居るが、私見からすれば豊ではあの意外性のある騎乗は無理だ。
並ばれたら並の精神力ではないオペラオーに負けていただろう。



また、果たしてクロフネがGIを連勝出来る調子を維持できたかも微妙。
マツクニ厩舎は無理使いで一線級の馬を壊すことが多い。



除外されたからこそJCDを制することが出来たのかも知れない。



気は早くも秋天の話になってしまったが、応援している馬が除外の憂き目に会うのは残念なことだ。
クロフネやデジタルの様な芝砂兼用で賞金も充分あり、距離適性も広ければ代替レースもあるが長いところのほうがしっくりきそうなフジの様な馬が除外されると行き先が微妙になる。
三冠を走り切る為にも是非出走してもらいたい。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
ヽ(・∀・)ノ遊びに来ちゃいました♪
うちに来てくれてありがとです☆(人-ω・)
競馬詳しそうですね(^-^)
私は、馬がいっぱい居すぎて血統どころか名前すら覚えられないよ・・・(´~`)状態なへなちょこです。
ま、見てくうちに覚えるかなぁと思い続けて1年ちょい過ぎちゃったのかな。
うん。
ではでは、また遊びに来ますね~ヾ(´∀`)ノ

(´-`).oO(上野のパンダは、毎回狂ったように同じところをグルグル歩いてる姿しか見たことありません。)
2005/09/30(金) 19:45 | URL | みゆ #RJYchVrg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/58-a99b3d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。