1. 無料アクセス解析

鳴尾記念 回顧 byイシュト

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福永さえおかしな動きをしなければ崩れないと思っていたメガワンダーの独り舞台。流石にここでは力が違い過ぎた。
ナムラマースは4コーナー最後方という絶望的な位置であったが、前半4Fが46.2という澱み無い流れのツケで先行馬が失速した分、最後に届いた。こういう流れになれば、今後も注意が必要。
ノットアローンは前に行ったグループで唯一上位に残った。追い切りの動きは今一つに見えたんだが…ちょっと掴み所の無い馬だ。
フサイチアウステルはトウショウシロッコに行かれた時点で終了。逆にシロッコはフサイチを潰しただけ。ウチパクは一体何をしたかったのか?
パドゥシャはスタートでヘグる、直線は内でどん詰まりと糞騎乗のオンパレード…スゴいどーでもいい話だが、トプロはナヴェでなく河内だったらGⅠ4つ勝てたという持論を改めて再認識したわ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/593-c3855659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。