1. 無料アクセス解析

朝日杯FS 回顧 byShin.

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前走から中間一頓挫あったにも関わらず、夏の新潟2歳Sからのぶっつけで勝利を収めたセイウンワンダー。
直線の長い新潟で強い競馬をしてきたあたり、グラスワンダー上級産駒の特徴を示していた。

配合は
グラスワンダー
×
サンデーサイレンス
×
リアルシャダイ
×
テスコボーイ
×
ソロナウェー

Fno.3-i

SSのBMSとしての資質、凄さもさることながら、グラスワンダー産駒のセオリーとも言える様になってきたロベルトのクロス。
元々ロベルト系は中山の急坂を前駆の掻き込みの強さで走る傾向が見られ前捌きの硬い馬でもガツガツ登って強引にでも勝ってしまうパターンは多い。
今回は中間一頓挫あった分か多少硬さも見られたが、決してマイナスではなかった。
グラスワンダー×ヘイローはニックス。さらにフェアウェイのインブリードで中山適性を上げている。皐月賞確勝級。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/602-bec43f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。