1. 無料アクセス解析

スプリンターズS回顧

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香港の英雄は並の強さではなかった。
スプリンターズSでは初の外国馬優勝。新たに他国でのGI勝利を勲章に巨漢のスプリンター・サイレントウィットネスはその存在を知らしめた。



2着に追い込んだのは日本馬で一番人気のあったデュランダル。そのGI3勝馬に中山で1.1/4馬身差。内容的にも先行して潰れなかったのは同馬だけ。安田記念と同じだった。



このエルモキシー産駒の豪州産馬は1200㍍以下を全勝とし、また新たな記録に向けて歩き出した。是非、欧州や米国の闘いにも出向いてほしいものだ。



デュランダルはレース勘を失っていなかったということだろう。
短距離の追い込み馬は最後の2~3Fしかレースをしない為、乗り込みが足りていればレース勘以外は問題は無い。



アドマイヤマックスはかなりの充実ぶり。不得手な右周りでこの着順なら悲観することは無い。適性も生粋のスプリンターではない。



もう一頭の香港馬、ケープオブグッドホープは見せ場なく撃沈。('A`)ウボァー
マルカキセキは次世代を担うスプリンターに違いない。
キーンランドスワンは実力どおりか。



何れにせよタイトルが国外に流出してしまったので奪還は必至。
新星がでてくるか、古豪が取り返すか。
見守ろう。


馬券は諸事情により購入していないので実損はナシ。
予想的にはデュランダルをきったので
1着◎
2着ヌケ
3着○
4着△
5着△
敢えて切ったデュランダルだっただけに悔しくは無い。
順当決着だったのもそう思える根拠のひとつ。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/61-4e3db710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。