1. 無料アクセス解析

有馬記念 回顧 byShin.

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやはや、圧倒的なダイワスカーレットの押し切り勝ち。
ハイペースを逃げて、我慢するどころか突き放してのゴール。
先行した馬は軒並み手応えが怪しくなり人気薄の最後方待機アドマイヤモナークが漁夫の利を得た。
結果的にデムーロは動くのが早かったかもしれない。いや、常識的にはほぼベストのタイミングだったのだが、今回はダイワスカーレットの強さが事故のようなものだったからだろう。

中山2500というトリッキーなコースを利し、馬の絶対的な強さと組み合わせた完勝といえる。

鞍上の安藤勝も他レースに乗らずダイワスカーレットの騎乗一本に留めたのが印象的。毎回このくらいのコンセントレーションを保ち且つ、フェアな騎乗が出来るのであれば支持できるのだが‥。

三着のエアシェイディはここまで使い方が緩いため7歳にしての伸び代が素晴らしい。
GIを奪取できるかとなると非常に微妙だが掲示板を死守していきそうな気はする。

今年の秋競馬は天皇賞秋以来、例年になく密度の高いレースをしているように思える。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/611-539add14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。