1. 無料アクセス解析

シンザン記念 回顧 byイシュト

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外回りコースで行われた筈なのに、内回りで行われたような展開になって、戦前に感じてた事が現実となった低調なレース。
アントニオバローズはスタート一息から3番手に進出。勝負所から勝ちにいって押し切ったわけだが、角田もコメントしてたように気性面に課題を残す内容。あまり高い評価は出来ない。
2着ダブルウェッジと3着トップカミングはインで上手く立ち回れたのが功を奏したが、そもそもメンバー自体が微妙過ぎ。次はこう上手く行くとは限らない。
ミッキーパンプキンは直線入り口で先頭に立ったまでは良かったが、1・2着馬に迫られて呆気なく失速。まぁ元々高い評価を与えてはいなかったから、この負け方は或る意味予想通り。
最も勿体ない競馬だったのがタキオンクール。吉田豊や四位程ではないが、あれだけ大外に回しては掲示板が精一杯だろう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/619-595ac362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。