1. 無料アクセス解析

日経新春杯 展望 byイシュト

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎タガノエルシコ
○ヒカルカザブエ
▲ホッコーパドゥシャ
△アドマイヤモナーク
△メイショウクオリア
△テイエムプリキュア


私情全開でエルシコから入るが、溜めに溜めた末脚の破壊力はこのメンバーでも十分通用する。水曜の最終追い切りで一番時計を叩き出す状態の良さ、52キロの軽ハンデも魅力。バンブーユベントスの再現といきたい。
ヒカルカザブエは4連勝と充実一途。自在に立ち回れる器用さと決め手を持ってる。最内で上手く立ち回れば逆転も。
パドゥシャはズブくなってるので前に行けるかが鍵だが、距離はこなせると思う。和田が確変期というのも心強い。昼からの雨次第では一発あるかも。
アドマイヤモナークはトップハンデが気になるし、有馬みたくハマるか微妙だが、京都コースの実績から無視出来ない。
メイショウクオリアはダービー以降全く冴えないが、京都の外回りでは注意が必要か。何となくマーブルチーフとキャラ被ってそう。
これがラストランになるテイエムプリキュアは積極策を取って粘り込みを図りたいところ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/620-def27234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。