1. 無料アクセス解析

きさらぎ賞

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、きさらぎ賞をみるとクラシックシーズン到来っな感じです。
今年は有力馬が三頭程出てきましたが、見事に順当な結果、三着は最低人気でしたが。

先ず、勝ったリーチザクラウン
前走の甘さが嘘のような楽勝。
しかし気性的に今回も強制出来ず、最大目標のダービーにむけては不安な圧勝でした。
鞍上の豊もその不安が苛つきとなりインタビュアーにキレ気味でした(・ω・`)

しかしながら皐月賞ではこういったタイプが活躍することが多く、期待できます。
懸念すべきは馬体が減り続けているのは完全にマイナス要素で、クラシックで壁となるであろうロジユニヴァースとは対照的です。
引き続きロジ優性は代わらず。


二着のリクエストソングはしぶとく脚を延ばしたが相手が悪かった印象。
言ってしまえば世代的に戴冠は無理そうです。


この世代のクラシックはなかなか難しいものになりそうです。
勿ロジユニヴァースが最右翼であることは変わらず、ナカヤマフェスタと関東馬に期待が集まります。
NHKマイルC要員ではブレイクランアウトも関東です。

関西馬はアンライバルドを筆頭にセイウンワンダー、マナクーラ、リーチザクラウンでしょうか。
トーセンジョーダン、ガウディにも芽はありそうです。
久々に東西のバランスが調った牡馬クラシック戦線になりそうで楽しみです。
また、種牡馬的に見ても
ネオユニヴァース
ステイゴールド
スマートストライク
スペシャルウィーク
グラスワンダー
ジャングルポケット
とかなり多彩。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/623-20445ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。