1. 無料アクセス解析

ダイヤモンドS回顧 by イシュト

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンテクリスエスはスタートのタイミングこそ合わなかったが、その後は中団で上手く脚を溜め、他馬の動きが激しくなった3~4コーナーでも慌てなかった北村宏の好騎乗。まだGⅠでどうこう言える存在ではないが、今後は中長距離重賞の常連となるだろう。
ブレーヴハートは直線での行儀の悪さはヨロシクなかったが、他馬が動いたところでワンテンポ遅らせたのが功を奏したか。つーか、次郎さん仕事し過ぎ(泣)
スノークラッシャーは道中は勝ち馬と同じような位置にいたが、外へ持ち出して抜け出して来た勝ち馬とは対照的に、馬群を捌くの手間取ったのが痛かった。距離もやや長かったか。
ベンチャーナインはこの馬なりには伸びて来たが、速い脚が無い馬にレコード決着は辛かった。


エーシンダードマンは決め手が無いので早めにスパートしたが、後続(ビービーファルコン等)も一緒に動いた為に結果としては自爆。ウォーゲームは少し距離が長かったか。
フローテーションはステイヤーズSと似た展開になったが、今回は上手く行かなかったし、このタイムは速過ぎた。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/626-7631116e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。