1. 無料アクセス解析

クイーンC

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダノンベルベールにとって再びブエナビスタに挑戦状をたたき付ける為には負けられない一戦。
東京は赤松賞勝ちの舞台でもあり、心配はない。
調教もラストを綺麗にまとめ盤石の態勢。

実力的に食い込んできそうなのは阪神JFでダノンベルベールより速いあがりを使ったミクロコスモスただ一頭。
前走はデビューから2戦目、更に手痛い出遅れ。
今回はダノンベルベールに対し1キロ軽い。その上、仕上がりの遅いネオユニヴァース産駒で5月の遅生まれ。劇的な成長を遂げていてもおかしくはない。
プラス要素が大きいが懸念すべきはテンションのあがり易さ。
輸送でやられそうな気も。

三番手と言うか3着争いは底がだいぶ見えているメンバーより、デビュー戦しかしていない馬と地方馬に未知の魅力。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ディアジーナに自信があったんだけど決め討ちしてしまったうえに単勝も買っていない(涙)
ラストでダノンベルベールが進路を塞がなかったら馬連は当たったかもしれないけど馬単はひっくり返ったかも。
にしても最近、武のイン強襲が定番になっていたけどついに仇になった。
2009/02/21(土) 16:48 | URL | DAI #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/629-52a95cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。