1. 無料アクセス解析

フェブラリーS 展望

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復権した王者カネヒキリ
奪還を目論むヴァーミリアン
2強対決の図式だが果たして。

今回もカネヒキリが断然と見る。脚元に爆弾を抱えているが、復帰戦以外のGI三連勝はアタマ、クビ、半馬身と着差を広げている。前人(馬?)未踏のGI8勝目にむけて視界は良好。といいたいし、実質そうでもあるが何故かこの壁を乗り越えた馬はいない。対抗。


本命はヴァーミリアン、と言うほど本命党ではなし。
大抜擢の◎はヒシカツリーダーでいく。
前走の根岸Sは差し損ねたがむしろ重賞であればマイル~2000の方が向いている。
以前は中距離を逃げ、先行で戦っていたしスタミナの裏付けは十分。
勝てる目算が立つ訳ではないが、寒い時期の方が走る。
加えて東京実績も[1.2.0.0]。
頑張ってほしい。

単穴には成長を買いカジノドライヴ。外枠は少し嫌だが、帰国所詮のJCD6着は海外帰りとそれによる検疫、阪神競馬場での調教とイレギュラーの塊。
その状態での36.9の末脚、0.5差の6着はむしろ底力、スケールの大きさを感じさせる。

連下にやっとヴァーミリアン。
自身に力の衰えは感じないが、距離が微妙。2000m以上が適距離。
現に1800mではメイショウトウコンに負けている。
ダイワスカーレットが故障→引退となったことで牝系も一息だろう。
2強対決はどちらかが吹っ飛ぶ事も多く、条件に懸念があるのはこちら。


勢いのある先行勢の中では一番内ともいえる☆エスポワールシチーが気持ち良くマイペースで行くとあわやの場面もありそうだ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
レース前に見にきていれば的中していたかも知れないなぁ。
ヴァーミリアンの距離適性は完全に見落とし(涙)
2009/02/26(木) 20:36 | URL | DAI #-[ 編集]
レース前に見にくれば当たっていたかもしれないじゃないか・・・
2009/02/26(木) 14:54 | URL | DAI #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/630-3cef115a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。