1. 無料アクセス解析

皐月賞 展望 by イシュト

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎ロジユニヴァース
○アンライバルド
▲リクエストソング
△フィフスペトル
△ベストメンバー


マスコミは3強対決と煽ってる今年の皐月賞だが…何かと不安要素がある他の2頭に比べ、自在性に富み、総合力に優るロジユニヴァースの優位は動かない…というのが俺の見解。
最内枠だけに先行策を取らざるを得ないが、前に行っても問題ないのは証明済み。出遅れなければ連は外さないだろう。


一方、三強と呼ばれてる中で最も危ないのはリーチザクラウンだろう。
大外を引いた以上、先ずハナに行くだろう。しかし、今回はきさらぎ賞とは違って先行馬が揃ってるし、何よりロジユニヴァースがスローに落とさせない監視役となるであろう(出遅れなければ)
終始突つかれて自分の型に持ち込めず、直線で失速…という公算は充分有り得る。減り続けてる馬体重も気になる。
残りの一頭アンライバルドは澱みない流れになれば折り合いの不安も薄れると思うが、澱みない流れを一度も経験していない点がどう出るか。
俺の中ではスローペースの差し馬という認識が固まりつつあるが、実際のところはやってみないと分からない。ただ、出来に関しては文句無しの仕上がり。


では、どの馬が一角を崩せるか?
先ず、スプリングSは皐月賞で穴を開けそうな負け方だったリクエストソング。おそらく、スプリングSの失敗を踏まえた乗り方をしてくるだろう。コンスタントに34秒台の脚を使える強みを生かせれば。
次に距離が持てばの条件でフィフスペトル。切れ味勝負だとアンライバルドに劣るが、末脚の持続力ならこちらが上だろう。明らかな距離の壁があるので、アンカツの乗り方が左右しそう。
最後にベストメンバー。中山2000は寒竹賞で経験済み。澱みない流れと急坂で浮上の可能性あり。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/634-1a6e9341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。