1. 無料アクセス解析

皐月賞 回顧

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三強対決ならぬ一強と見込んでいたロジユニヴァースが不可解な惨敗。
位置取りも悪くなく、確勝級と思えたが4コーナーで手応えが無く直線は抜け出せずに馬群に飲まれていった。
敗因はこれまで揉まれるレースをしたことがなかった揉まれ弱さか。
また、初めての馬体減。びっしり仕上げた結果だが、仕上がりすぎてしまったのかもしれない。
『放牧も含めオーナーと相談しないと‥』とダービー参戦すらあやしくなったようだ。
新進の馬主さんなので頑張っていただきたい。


対抗に見込んだナカヤマフェスタも良い位置取りで直線で抜け出しそうになったが、イマイチ伸びなかった。鞍上も言う通り『久々のせいだろう』
ステイゴールド産駒はポン駆けが利く馬が多いが、さすがにGIでは厳しかった。
一度使って変わりそうだ。


セイウンワンダーはきっちり変わってきた。
前走の大幅馬体増は完全に調整ミスだっただけに無理に立て直す分のリスクがあったが思いの外、伸び代があるようだ。
鞍上が『勝負所で勝馬についていけなかったが最後は詰めている』とコメント。
これは聞き逃してはいけない。
長い直線を得意とするグラスワンダーの上級産駒の特徴が表れ始めている。


勝ったアンライバルドは『まだ少し頼りなく、ダービーでこそ』と踏んでいたが、今回はパドックから雰囲気が良くなっていた。
近代の良血一族らしい切れ味を示し、文句なしの一冠目奪取。
より一層ダービーが楽しみになった。

ネオユニヴァースは初年度からGI勝ちを送り出して来た事になる。社台としても相当力を入れていた種牡馬であることは確かだが出来過ぎの印象もある。
春のクラシックまではOKが証明された。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ちょっとアンライバルドの圧勝には驚き。
昭和62年のグレード制導入以降、スプリングSと皐月賞を連勝した馬ってもれなく二冠馬になっているって気付いてた?
でも、上位7頭までは後方待機組だから=ダービーにはならない難しい年になりそうだね。

ロジはあのハイパースの中で横綱相撲を取りにいったんだからそこまでの器じゃなかったってことでしょう。
リーチともども立て直しか脚質転換が必要だね。
2009/04/21(火) 23:50 | URL | DAI #-[ 編集]
ブログランキングから遊びに来ました!
ロジユニヴァースの敗戦ショックでした。

突然のコメント失礼しました。


ランキング応援ポチしていきま~す!!
2009/04/20(月) 10:12 | URL | 中央競馬メイン1点予想 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/635-78a4e6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。