1. 無料アクセス解析

ヴィクトリアマイル 回顧 byイシュト

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイル戦で7馬身差…何かと衰えが囁かれ出した豊の鬱憤晴らしみたいなウオッカの大楽勝。
ドバイ遠征からここを使うのは昨年と同じローテだが、完調には程遠い出来だった昨年とは違って万全の状態での出走。ハナに行けそうなくらいの好スタートから絶好の位置に付け、道中の折り合いも完璧。
4コーナーでは何処で抜け出そうかという感じだったが、残り400を切ったところで持ったまま先頭に。後は着差を拡げるだけというワンマンショー。
いくらなんでも勝つだろうとは思ってたが…ウオッカが強過ぎたのもあるが、他の有力馬があまりにもだらしなさすぎた。


2着に来たのは11番人気の伏兵ブラボーデイジー。道中はウオッカの隣に位置するような形でインを上手く立ち回り、ウオッカが抜け出した後を追って2着に浮上。
鞍上の生野は数年前にエンシェントヒルやシルクトゥルーパーで名を売った程度の地味な騎手だが、これが初GⅠとは思えないソツのない騎乗。今日は相手が強過ぎたが、良い騎乗だった。
ショウナンラノビアは注文通りに最内枠からハナを切り、最初の3Fを34.7で入った後はペースを上げずに(4Fと5Fは12.0-11.9)自分のリズムで逃げられたのが功を奏した。
昨日のメイショウマリアとタケミカヅチはアレだったが、復帰してからの先生は実に良い騎乗を見せる。


後の人気組は殆ど空気。ザレマは中途半端に控えて流れ込んだだけの4着。なんとなく着狙いだったのは分かるが、前に行った組で1~3着を占めた結果を見れば、アンカツは判断を誤ったと言うべき。
リトルアマポーラはウオッカをマークするような位置に付けたが、追われてからの伸びが案外。多少なりとも力の要る馬場になると駄目なようだ。
カワカミプリンセスは或る意味で予想通りの負け方。牡馬相手では奇策が打てるが、今回は正攻法で行かなければならない立場が災い。尤も、根本的にマイルは合ってない。


はぁ、雨がもう少し強く降ってればブラボーデイジーも買っていたのに(泣)取れてた馬券を取れない時のショックはデカいものだと再認識orz
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/641-97ef7421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。