1. 無料アクセス解析

宝塚記念 回顧

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステイゴールド産駒で唯一のGIであるドリームジャーニーが二度目のGI制覇。
ステイゴールド産駒は先週のマーメイドSコスモプラチナに続き2週連続での重賞勝ちとなった。

通常ステイゴールド産駒は一回毎の競馬で目一杯走ってしまう為、反動がでやすく、大阪杯1着→春天3着と来たら買えない。しかし今回は見事な勝利。
以前であればガタッと来てもおかしくないだけに体質的にも強化されてきたのだろう。
GIを勝つような馬は往々にして同じ父の産駒の中で"その他大勢"にはならない傾向を持っていたりする。
ドリームジャーニーはより母父のメジロマックイーンの特長も出ている。

2着は前走金鯱賞で一気に進歩した感のあったサクラメガワンダー。
グラスワンダー自信がそうだったように産駒も小回り急坂では無下に出来ない。
上級産駒であるがゆえ直線の長い所の方があってはいるので、素直に地力アップと思った方がいいだろう。

三着は凱旋門賞挑戦が白紙になったディープスカイ。
アグネスタキオン産駒は全体的に早熟な傾向があり、3→4→5歳と歳を重ねる毎に実績も下がる。今から秋の間に負けるような事があればその後は買うに値しなくなるかもしれない。
使い詰めているときの方が力を発揮できるきらいもあり一概には言えないが、まともになローテーションでGIを戦うよりは余聞を挟んだ方が良さそうだ。

またもや善戦止まりのカンパニー。
いつもの待機策とは打って変わった先行策だったが立派に掲示板を確保。
高齢馬にしては鮮やかな変わり身と見ていいのではないだろうか。
ミラクルアドマイヤ産駒は自在性が高い面があるがそれにしたって見事。しかし、この大胆な転換で善戦止まりということはこの先の可能性を大きく損なったとも言える。

期待したスクリーンヒーローは掲示板確保がやっとだったが近走をみると善戦の部類だろう。
秋に向けて復調気配が見えてきた。
直線が短い競馬で全敗というグラスワンダー産駒の特徴と正反対を行くキャラクターだ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
>>DAIちゃん
最近勝ちきれないキャラ多いよねぇ
ステイゴールドとかグリーングラスとかナイスネイチャとか思い出します。
2009/06/30(火) 03:00 | URL | Shin. #JalddpaA[ 編集]
なんかおいらと似たような印象を受けたみたい。
電車の中でうちのブログでものぞいてみて。
2009/06/29(月) 19:19 | URL | DAI #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/654-5e7c63bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。