1. 無料アクセス解析

ジャリスコライト、検証

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、私の今年一押し馬であるジャリスコライトがデピュー戦を快勝した。
下馬評ではマイネルに一番人気を譲ったが私の目に狂いはなかった。



半兄のアグネスデジタルが父クラフティプロスペクターでGI6勝、半兄シェルゲームが父スウェイン Swainで毎日杯勝ち。
本馬の父は世界最強の座に君臨したファンタスティックライト Fantastic Lightでラーイ Rahy←ブラッシンググルーム Blushing Groom。
血統構成からは同じブラッシンググルーム系スウェイン Swain←ナシュワン Nashwanを父に持つシェルゲームに近い印象を持たれると思う。



確かに走る姿はBlushing Groom系の上級産駒の走り方であるから似ている雰囲気はある、しかし、スウェインに入っていたスタミナの塊と重戦車張りの重さを有するバスティノ Bustino←バステッド Busted がなくなり、日本馬場適性がドンピシャのニジンスキーが入っている為に軽さも持ち合わせた。



調教は勿論藤沢流本馬場3頭併せだったが間に挟まれながらも怯まず終いキッチリ、レースにいってもこれがそのまま出た形。
ラスト2Fから一番人気マイネルスケルツィが抜け出し三番手には2馬身差を着けており、ジャリスコライトは更に半馬身後の4番手。
鞍上の北村の迷いがあって動いたのはラスト1F。外に出して馬体を合わせるとスゥッと反応し余裕の先頭ゴール。
センスの良さも折り紙つき。



距離、芝砂不問のオールラウンダーの可能性も高いがまずはクラシックを狙える器。
間違いなくGI級だろう。



今年はSSラストクロップ、同じ日にデビューしたキャプテンベガは負けたがディープインパクトの弟オンファイア、急逝したアグネスフローラの仔アグネスサージャン等を相手にハイレベルな戦いが期待できそうだ。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/66-06a4db97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。