1. 無料アクセス解析

新潟2歳S 回顧

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さすがは前評判が高かったシンメイフジ。
前走のダリア賞が不本意な流れだったというのを改めて証明した。
フジキセキ産駒だけに朝日杯でも有力だろう。

2着フローライゼは前走1800mからでも健闘。
結果的に出遅れて大外を回らざるを得なかったのが末脚のキレにつながった。
クロフォードは距離経験があれば勝ち負けだったかもしれない。
前走が1200mでなければ最有力馬だった。

期待したサウンドバラッドは内を突く騎乗(もしくは出せなかった)が見事に裏目。直線でも抜群の手応えだっただけに騎乗ミスとしか言いようがない。このレースまでに芝の乗鞍が少なく、馬場状態が読めなかったのか‥なんにせよ次走鞍上変更で期待する。
中山より東京のタイプ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
自分はちょっと逆の立場から新潟2歳Sを感じた。
4つのローカル重賞の賞金がみな同じこと。
札幌は以前からだが新潟もこう活躍馬が出る重賞になってきたらグレード格付けも考えねばならないと思う。
年末のG1や牝馬クラシックにNHKマイルだけならいいが、牡馬クラシックにまで出走できるのは納得がいかない。
函館や小倉の1200の重賞勝ち馬になんて将来性を感じないのだが…
廃止とはいかなくてもせめてねぇ…ま、頭の中で存在を消すことならできる。
2009/09/28(月) 21:39 | URL | DAI #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/664-1e8a52c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。