1. 無料アクセス解析

天皇賞・秋 展望 byイシュト

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎シンゲン
○ウオッカ
▲キャプテントゥーレ
△カンパニー
△サクラメガワンダー
△スクリーンヒーロー


充実一途のシンゲンから入る。ベスト条件ではないオールカマーでも差のない3着。得意とする東京&距離短縮は大歓迎。最近では以前程イレ込まなくなってるように気性面の成長も窺える。
ウオッカはやや力んだ走りとなったとはいえ、昨年より緩いペースに落としながらカンパニーに差された毎日王冠が引っ掛かる。距離適性はマイラー寄りにシフトしてるのでは?と思い対抗まで。
キャプテントゥーレは同型馬との兼ね合いが鍵だが、自分のペースで走れば最後までしぶといのは過去のレースが証明してる。楽に好位を取れそうな枠なのも良い。


カンパニーは毎日王冠で東京コース初勝利となったが、それまでも大崩れはなかった。今の好調ぶりなら、昨年以上の好走があっても良い。
サクラメガワンダーは宝塚以来だが、追い切りを見た感じ、力を出せる仕上がり具合。春の充実振りなら、東京でも勝負になる。
スクリーンヒーローは2000だと距離不足なのは否めないが、東京コースは得意。ウオッカや他の有力馬を見ながら行ける枠も良い。


京都大賞典の勝ちっぷりが強烈だったオウケンブルースリだが、あの走りは本質的にステイヤーの走り。ここは脚を余す可能性が高い。狙うならJCだろう。
ドリームジャーニーは唸るような迫力だった宝塚ほどの出来にはない印象。あと、左回りに加え、コーナーが2つしかないこのコースでは力を発揮出来ない。
コースと鞍上が替わったマツリダゴッホは怖くも何ともない。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/683-3ae00d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。