1. 無料アクセス解析

マイルCS 展望 2

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンパニー
基本的に連勝できない馬ですが毎日王冠→天皇賞秋と連勝。
高齢になり、一戦毎の体調変動が少なくなったのと今年は夏をうまくすごせたことがこの好調に繋がっているようです。
この中間は同じ中2週でも本数を一本増やし、速い時計も出して調教後の馬体重が+10キロと絶好調の様相を呈しています。
天皇賞秋からの転戦馬は好成績を残しており、有終の美を飾る可能性はありそう。

アブソリュート
今年に入り漸く力をつけてきた5歳馬。
プライムステージの仔でデビュー当初から期待はされていた。
薗部=宗像=勝春のおなじみチームバラオゲ。
東京で良積を残しており直線の長いコースでは持続力のある末脚を武器に追い込む・
しかし、3F勝負となるとそこまで速い上がりは使えず、特殊な高低差のある京都では難しいか。
富士Sも前哨戦になってから機能しておらず、厳しいところ。

キャプテントゥーレ
この秋復活した皐月賞馬。
距離はさほど問題ないとは思うが根本的に小回りがあっている。
天皇賞秋ではマイラーでも走れる流れだったにもかかわらず12着に大敗。
連勝できないタイプではあるので前走の大敗でガス抜きができていれば。
上げりだけの勝負には向かない。

ザレマ
富士Sでは3番人気5着と期待を下回る着順。
二回続けて同じ距離を走ると着順を落とすというパターンが見受けられる。
今回はマイル連続3戦目。
以前マイルを3戦連続で走ったことがあるが2→5→2着。
3戦目に2着と着順を上げているが2戦目との間隔が約2ヶ月、鞍上変更、さらに差しの競馬から先行へと完全にスタイルを変えてきた。
ダンスインザダーク産駒は同じレースを繰り返し走るのが苦手で距離の変更なり何か新鮮な要因がほしい。
雨が降って馬場が渋れば一変もある。

マルカシェンク
ザレマの兄。
こちらは富士S11番人気2着と穴の片棒を担いだ。
4歳以降マイル~2000mでしか使われていないちょっと変わったタイプ。
いかにもマイラーな感じはしますが。
好走後に成績を上げることができないタイプで集中力で走るタイプでしょう。
一度の出す力が大きいので疲労が残りやすく今回はちょっときつい。

ヒカルオオゾラ
調子がよければ本命にまで上がれるタイプ。
好調期間には連勝、連続連対も余裕ですが一度崩れると難しい。
崩れた場合間隔を十分あけたほうがよさそうに見えます。
今回は2→9→5着と一線級を相手にするには好調度にかげりが見えます。
馬場が悪くなったときのマンハッタンカフェ産駒は怖いので雨が降れば押さえる。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/693-3750d0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。