1. 無料アクセス解析

有馬記念 展望1

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、早くも年末総決算。
有馬記念の季節です。

ユウサク、マックイーンの俳優馬券のようなカテゴリー馬券を買うもよし、マンハッタン、アメリカンの9.11馬券のような世相を反映した馬券を買うもよしです。
今年の話題といえば
・政権交代
・芸能界麻薬汚染
・Michael Jackson死去ポゥ!
・内田は廃馬生産機
・ノリ、ダービーをとる
・シェイク・モハメドに馬主資格
って感じですね。
個人的にはマイケルですね~、何でマイケルバローズいないんだろ( ;ω;)

まあ、それはさておき、秋天上位馬、JC上位馬がほとんどでません。
ダービー馬も出ません。
私も変な汁しか出ません。
な、状況。
春天馬、春グランプリ馬は出るんですがね、もの足りません。
しかし、年末の大一番は馬にたいして結構な負担なんじゃないかなってのと、コースが特殊すぎて実力通り決まらない。
スタミナのもたなそうな馬もコーナーが多いため息を入れながら余裕で走れたりします。東京マイルを前でこなす馬なら走覇圏内。
あとは内枠が圧倒的に有利、先行馬が入ったら買い。
軽い馬場より重い馬場を得意とする馬が強い。母系はアメリカンより芯に欧州がある馬が良さそう。
父はサンデーとかBTの馬も走ってるから問題なし。いないけど、父ジェネラスとかはだめよ。
あ、でもエリシオくらいなら買えます、オペラハウスとかも。
テイエムプリキュアが主導権を握るかマツリダゴッホが握るかでだいぶ流れが変わりますが、プリキュアは昔でいうテレビ馬。
有馬記念の波乱は大逃げによって生まれるのです。

いやまあしかし、マツリダゴッホ、テイエムプリキュア、リーチザクラウン、ミヤビランベリと先行馬が揃いました。
極端なペースになると追い込みが台頭しますが、順当に先団もしくはその直後で4コーナーまくり気味に進出という力の出し方が合いそうです。

エアシェイディ、ネヴァブション、マツリダゴッホと中山巧者も例年より濃いですねぇ。
中山2200、2500の勝馬は注意ですねぇ。

消耗の激しい馬はきつい。
余裕を持ったローテーションで望むことが大事な感じです。
夏使い詰めとか、秋に3戦してるとかはちょっときつい。
イコピコ、フォゲッタブル、スリーロールス、リーチザクラウンが該当しそうです。
スリーロールスは菊花賞以来になるので神経質になるほどではないかも。

レース相性は菊花賞が面白いですね。
過去、マンハッタンカフェ、マヤノトップガンがこのパターンで勝ってますね。リンカーンが菊花賞2着→有馬記念2着。
今年はスリーロールス、フォゲッタブル、セイウンワンダーの菊花賞1,2,3着馬が出走。
若干レベルが疑問視されている今年の菊花賞ですが、さて。

春のクラシックは皐月賞馬に桜花賞、オークス馬が出走。
アンライバルドは明らかに中山向きですねぇ、しかし近走の調子の悪さと皐月賞が後方からが気になります。
ブエナビスタはダイワスカーレットやファインモーションより一枚落ちるのと、アンライバルドとともに後方待機馬の内枠。これはきついか。

こうして条件を並べてみるとある程度見えてきますねぇ。
まぁ、消去法でもなければPICKUPでもないので加減しながらもう少し吟味したいと思います。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/706-e68ff091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。