1. 無料アクセス解析

有馬記念 展望 byイシュト

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎ドリームジャーニー
○ミヤビランベリ
▲エアシェイディ
△フォゲッタブル
△ブエナビスタ
△セイウンワンダー
△マツリダゴッホ


ドリームジャーニーは唸るような迫力だった宝塚記念時には及ばないが、秋競馬では最も良い出来。
大穴候補として狙った昨年に較べたら、脚質・距離適性で幅が出て来たように地力強化が著しい。先行馬が揃った事で淀みない流れになれば、この馬の末脚が炸裂しても不思議ではない。


その先行勢で残りそうなのはミヤビランベリか。アルゼンチン共和国杯は徐々にラップをつり上げながら逃げ切るという強い勝ち方。勢いに乗ったオペラハウス産駒は怖い。
エアシェイディはドリジャと同様に昨年は大穴で狙った馬だが、今回も狙える存在。JCは内で詰まる場面がありながら5着。調教の動きも高いレベルで安定している。


フォゲッタブルは何故か有馬とは相性イマイチなダンスインザダーク産駒だが、地力強化が著しい勢いを買う。ステイヤーズSはダメージの少ない勝ち方で、余力は十分残ってる。
ブエナビスタは秋華賞同様に小回りの内枠と嫌な条件になったが、後方一気しか出来なかったアンカツからノリに替わって新味が出る事を期待。春に比べてトーンダウンはしてるが、連下に来れる力は維持している。
セイウンワンダーは馬券の相性最悪なだけに今回は来ないかもしれないが、ハードに追われてる調教が親父が勝った時に似ている。なんだかんだ3歳勢では一番安定してる。
マツリダゴッホは全盛期の力は無い感じだが、歴代屈指の中山巧者だけに無視は出来ない。先行出来れば力は出せる。



アンライバルドはデムーロと中山2戦2勝の実績が怖いが、本質的に2500mは長い。最内では揉まれて終わりの可能性が高い。
リーチザクラウンは溜め逃げが出来る馬ではないし、同型馬が多い。あと、やはり馬体の維持が出来るか課題。
スリーロールスは一週前に実質追いをやってるとはいえ、最終追いがヌルすぎる。イコピコはJC除外から歯車が狂ったのがマイナス。


マイネルキッツは叩き3戦で走り頃だし、追い切りも好調。枠も絶好で狙い目十分なんだが…鞍上三浦というだけで消せる。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/709-36d3fd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
有馬記念 展望 byイシュト ここでは、 有馬記念 展望 byイシュト に関する記事を掲載しています。(続きを読む) 第54回 有馬記念(G?) ≪予想≫ - ウマのうまいCLUB 本日、2009年12月27(日)に中山馬場で行われる、第54回 有馬記念(G?)2500? 芝コース の予想です。(...
2009/12/27(日) | nwes取り扱い所

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。