1. 無料アクセス解析

いちょうS&富士S

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちょうS回顧
もちろん本日も彼女と現地観戦。
もちろんド本命はジャリスコライト
彼女はニシノイツマデモ



実質一騎打ち。
最後の直線、前走と同じくまたしてもジャリスコは狭いところに・・・
鞍上が遊ばれてるというか余計なことすると言うか・・・キタムライラネー
前走の再現というくらいに残り150メートルからの恐ろしいほどの末脚。
自身の上がり33.3、およそ二歳馬離れしている。将来も安泰か。



一方二着のニシノイツマデモも前走軽く見せた味のとおりレースセンスの高さは相当な物。
ジャリスコがクラシック路線でイツマデモがマイル路線を歩むとなれば西高東低も崩せるかもしれない。
二頭とも期待の馬である証明が出来た。




富士ステークス
ここで本日の本領発揮。
しばらく馬券的には低迷していたわけなんだけども、今日は得意の土曜重賞。
9,10レースともに当てていただけに自信を持っての購入。


7歳だがNSTオープン勝ち、雨の中の京成杯AHを突っ込んで3着なら力の衰えはないと見てウインラディウス
鍵だったのはこの馬ではなく本命視したタニノマティーニ
前走ポートアイランドSを勝っていた事で実績馬の休み明け、掴めない3歳よりは買える条件があった。
そして決めては血統。
父ウォーニングの馬は斑が多いと思われがちだが実は特徴がある。
好調時とスランプ時がハッキリしているのだ。
前6走で5,3,1,8,4,1着、間違えなく好調期にあると判断。
逆に言えば2走続けて凡走すれば不調期と言う事がいえるのだ。
この二頭を本命対抗で。
あとはニシノシタン、アルビレオだったわけだが、彼女がキネティクスを推薦。
素直に聞いて3着固定。
これが功を奏し三連単80Koverを獲得。
アリガトでした♪

しかしまぁ、コレだけ調子のいい日も珍しいかも。
9~11Rまで絶叫しっぱなし。
喉の調子もよくストレス発散OK!
自分自身もウォーニング産駒、の気分だ。

baken

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/77-908c3154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。