1. 無料アクセス解析

JC外国馬。

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JC外国馬。予想の取捨に。



まず始めにウォーサンを吟味する。
今年は最高の状態で連れてくることが出来た、強いウォーサンをお見せしたい。
と意気込んでいるが、昨年の惨敗劇を見る限り馬場適正に"?"を付けざるをえない。
二度目の来日が好成績だった馬は無し。




牝馬ながら欧州年度代表馬に選ばれたウィジャボード。
過去、マジックナイトやホーリックスなどの牝馬好走例があるが近年は不振。
イズリントンすら惨敗しており今年やや不調の同馬はどうか?



ベタートークナウ
BC馬だがかなり恵まれた勝利との見方が強い。
フサイチのオーナーが一部を購入している当たりデノンの様な結果になりそう。




キングズドラマ
タイトルを手にここに挑んで来たのは訳がある。
米競馬の下半期にある芝レースが全て開催取やめの憂き目にあったからだ。
経営母体の話しになるので割愛するが果たして調教代わりに使った前レースがどうでるか?




このレースをラストに日本で種牡馬入りが決まっている凱旋門賞馬バゴ。
恐らくお披露目的なイメージが強いが、惨敗すればその後に影響しそうなので下手には負けられまい。
タップダンスシチーは雪辱を晴らすチャンス。




アルカセット
得体の知れない感じで不気味。
そして鞍上は世界最高の腕を持つランフランコが騎乗。血統から馬場適性に問題は見当たらず、距離も大丈夫。
実はかなり怖い馬。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/89-8dd76f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。