1. 無料アクセス解析

朝日杯考察(ショウナンタキオン)

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショウナンタキオン
父アグネスタキオン
母ショウナイマイラヴ
母父トニービン

母は2戦0勝。



コンスタントに活躍馬をだしていたSS×TBに較べタキオン×TBはどうか?
新潟2歳Sで最後方から直線でごぼう抜き、圧勝だった。
SS×TBの時とそう変わらず、瞬発力より加速力タイプ。
距離適性はアグネスタキオンだけに延びて良いとは言えないだろう。
タキオン産駒は短距離やマイラーにでることも多く本馬は母系がアサマユリに遡る日本屈指の在来牝系でスタミナ豊富なことを加味しても1400~2000㍍までと見る。
面白いのは初戦の勝ち上がり率はかなり優秀だが、なぜか二勝目が遠い馬がよくでている。



成長力面ではタキオン産駒に一抹の不安が残るものの概ね普通だろう。



脚質が脚質だけに新潟で派手な勝ち方をしたが、メジロ名門系の古臭さがあり幾
分大物感に欠ける印象。
中山の馬場がプラスに働くとは思えずジャリスコライトフサイチリシャールに比べ不利、連下候補。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/99-da3ff850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2005/12/12(月) |

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。